良い靴が自分に良い靴とは限りません

おはようございます。足道楽 戸越銀座店 鈴森です。

今日は肌を刺すような寒さですね
体調を崩さないようにお出掛けの際は暖かくしてお出掛け下さい。

「軽い靴が足に良いって言うからほしいのよ」

っと言って来店される方もいます。

が、実際は軽い靴が足に良いとは限りません
もちろん重いから足に良いとも限りません
人それぞれ足は違います
細かく言えば人の足は左右でも異なりなるのに
一概に良いと言われるものを選び
履いてみたら却って足が疲れたり
軽いと言われてた靴のはずなのに自分が履くとすっごく重くて歩きにくいなんてことも少なくありません

“良いと言われてたから”

確かに良いものでしょう

ただ、それが自分にとって“良いもの”とは限りません。

今まで中々自分の足に合う靴を履いたことがない方

足にぴったりとしたものは履いたが足はよかったが膝や腰に違和感や痛みが出たと言うようなことがあった方も

まず自分がどんな足かを知って下さい。
そうすることで本当に自分の足に合い
歩くことが楽しくなるような靴を履くことが出来ます。

足を診ることはご来店頂ければしっかりと診させて頂きますので気になったら一度ご相談下さい。

メールや電話でも足や身体、靴で気になることがありましたらご相談下さい。

足道楽 戸越銀座店
インスタグラムもやってます。
こちらをインスタグラムでスキャンすると足道楽をフォロー出来ます!

0コメント

  • 1000 / 1000