TVサタデープラス 小指の爪が小さいと…

川口駅前店 クリハラです(^^)

サタデープラスでも特集が組まれていた

「小指の爪が小さいと、腰痛の原因になる」

これは、以前から足道楽がずーーーーーっと伝え続けてきたことでもあります。

ここ最近は、指を使って歩けない浮指の人が増え、

ましてや、小指を使って歩くことが大事であることの意識が薄い

実は、

小指には体のバランスが崩れたときに、そのことを察知するセンサーが搭載されていて、

体がちょっと傾いたら、自動的に体はまっすぐに戻ろうとする機能があるのです。

だから小指が使えていない⇒小指が退化する

センサーが働かない⇒全身のバランス悪化

腰痛へと繋がっていくのです。


写真は顧客様に了承を得て撮影・アップしております

まずは、ご自身の小指の爪を見てみましょう。

小さくなっている

なくなっている( ゚Д゚)

方は、お近くの足道楽で”足の歪み検診”からスタートしていきましょう!

0コメント

  • 1000 / 1000